所要時間約5分、たった1ツイートで報酬1万超えの方法!?

アカウント作成2日目

フォロワー数25

所要時間 約5分
たった1ツイート
そのツイートのインプレッションわずか188
なのに
報酬1万円越え
の方法に興味はありますか?
こんにちは、みーなです。
私、Twitterをしてるのですが、このアカウントは現在フォロワーさん200名弱。
オリツイはおろか、リプもほとんどしていないような、
「本当に稼ぐ気があるのか?」というようなアカウントでもあります。
ですが、
このアカウントを開設した2021年の7月以降、実は万単位での報酬を頂けているアカウントになるんです。
万単位の報酬を受け取る方法の1つが
上に挙げたような
アカウント作成2日目
フォロワー数25
所要時間約5分
たった1ツイート
そのツイートのインプレッションわずか188
でもできた、というような内容だったのですが…。
気になります?( ̄▽ ̄)ニヤリッ
2022年の始まり、
せっかくご縁あってこのページをご覧になってくださったあなたに、
その秘密、こっそりお教えいたします♪

答えは意外にシンプル

ええーっ!?
それ、何ー!?
って思うような物事の裏側って、
こちらが思っている以上に単純なこともあって(笑)
今回のこの
ーーーーーーーー
アカウント作成2日目
フォロワー数25
所要時間 約5分
たった1ツイート
そのツイートのインプレッションわずか188
なのに
報酬1万円越え
ーーーーーーーー
のカラクリも、非常にシンプル。
私が紹介したとある商品を
私のリンク経由でご購入いただき、
その成果報酬としていただいた額が、1万を超えていた
ってだけなんですね。
要するにアフィリエイトですよね。
じゃあ、
成果報酬が1万超える物って一体何だ?
一般的なASP案件であれば、高くても数千円ですし、
1万を超える案件になるとホラ…株とか口座開設とか、なかなかハードル高くなってきますよね。
あと、
楽天やAmazonでは数十円、数百円が普通。
チリツモでコツコツやっていくのもいいんですけど…
1つ契約が決まれば、1万を超える報酬をポンっともらえるって…
嬉しくないですか?
私はめちゃめちゃ心強い!
んでね。
私経由でご購入いただいたのは、
ある教材。
磨の巣って言うんですけど。
磨くと書いて「まのす」と読みます。
何じゃそりゃ、って感じですよね^^;
この教材、
「Webセールススキルを磨く」ためのもの。
ザックリ言うと、セールスについて書かれたものです。
が、
元々は「メルマガセールススキルを磨く」ためのものでした。
(その辺りの経緯は、このページの最後の方をご覧になっていただければお分かりいただけます)
私はこの教材が初めて世に出た時に購入しているのですが、
実はメルマガしてません(笑)
いつかしてみたいな~なんて思いはありますが、
今のところメルマガはしてないんです。
でも、
この教材を作られた「小雪さん」を知っていて、
実際に小雪さんのセールスを何度も体験してて。
小雪さんのセールスでは
「ん?セールスなんてしてた?」というくらい「売り込み臭」がなく
小雪さんご自身も「セールス苦しくない」と。
単純に、
何で?
その秘密、知りたい!!
と思い、既に購入済みだったんですよね。
その時の購入ページには、「メルマガしてない人には1ミクロンも役に立たない」と書かれていましたが、
いやいや、小雪さんの出す教材がそんな役に立たないわけないやろ!と思い、購入していました。
そして、現在は実際に、メルマガだけでなく、Twitter運用などでも必要な「Webセールススキルを磨く」という形にバージョンアップしています。
…と
ちょっと話がずれたんですが、
この手の「情報教材」って、
そもそもの教材自体の値段がお高いですよね。
でも、その分
アフィリエイトできたときの報酬額が高いことも多いんです!
《磨の巣》も、1つ成約したら1万円以上の収入となります。
楽天やAmazonアフィリのような手軽さはありませんが、成約できれば得られる金額が大きい。
情報教材のアフィリエイトはここが最大の魅力です。
じゃあ、この《磨の巣》を一体どうやってご購入いただけたか、ですよね。
ここからが本題。
その具体的な流れを、今からお話ししていきます。

《磨の巣》を紹介したい!でも…

時は、2021年7月。
Twitterのアフィリ界隈では、この《磨の巣》のことが非常に話題になっていました。
なぜなら、値上げ前だったから。
値上げ前って、購入を検討していた人が動き出す、ひとつの大きなきっかけになりますよね。
その時も、多くの方が《磨の巣》を手にしたいな、でも私には必要かな?など呟かれてました。
私、その様子を別アカウントで見ていました。
というのも、
その当時私は稼ぐ系のアカウントを持っておらず、
フォロワーさん達も稼ぐ系とは程遠いジャンルの方たちでした。
さすがにそのアカウントで《磨の巣》関連のツイートにリプをする勇気はなく、
その様子を横目で見ながら、ただただ日が過ぎていきました。
その時は、完全に他人事。
知り合いの方が、この《磨の巣》の値上げのために新しいドメインをとってサイトを作ったんだ~という話を聞いても、
「ふーん…」でした。
多くのアフィリエイターさんは、
「稼ぐ」系の媒体とは別に、それぞれの分野での媒体を持っておられますよね。
でも、私の場合
自分の得意な分野での媒体しか持っておらず、
「稼ぐ」系の媒体はメルマガもブログもTwitterでさえも持ってなかった。
自分が「稼ぐ」系で何か発信することはないだろうと、ずっと思ってました。
ほんっとーに、何にもなかったんです(笑)
だから、「ふーん…」。
自分には関係ないやって思ってました。
でもね。
でも…
心の奥底では、
《磨の巣》を読んでから
「セールスしてみたい!!」
って…思ってました。
《磨の巣》読むとね、
「え?セールスって苦しいものじゃなかったの?」
「自分にも相手にもウソつかなくていいの?」
っていうことが分かって、
「そう考えればいいのか!」
「そ…そんな方法が!?」
って発見がいっぱいあって、
「も…もしかしたら、私にもセールスできるかもしれない…」
「試してみたい!私もセールスしてみたい!」
っていう、自分でもびっくりの心の変化がありました。
だから、アフィリ界隈の流れに乗ってみたかった。
みんなと一緒に「わー!」とか「きゃー!!」とか言いたかったんですよね(笑)
でも。
何にもないから。
ブログもメルマガもTwitterさえない。
だから、あきらめてました。
そんな時、
《磨の巣》の値上げのために新しいドメインをとってサイトを作ったんだ~と言っていた知り合いの方が、
Twitter経由で《磨の巣》をご購入いただけた、と。
その方、今まで情報教材のアフィリってされたことない方で。
《磨の巣》で情報教材アフィリデビューをされました。
おおおおーーーー!!!
すごーーー!!!
と思うと同時に、
羨ましい…!!
その気持ちが抑えられなくなりました。
《磨の巣》値上げまであと2日。
さぁ、あなたならどうしますか?

0から1を生み出すために…

「稼ぐ」系の媒体一切なし。
本当に何もない0の状態だった私。
だけど、どうしてもセールスしてみたくなった。
無性に《磨の巣》の紹介をしてみたくなった。
じゃあ、どうする?
私、基本的に記事書きがものすごく遅い人で(笑)
子どもが小さいこともあり、
パソコンの前に座って文章を書く時間ってほとんどないんです。
数か月で1記事しか更新しないとか…ザラです。
だから、長々と文字を書かないといけない「記事作り」は現実的ではない。
更に言えば、
画像作りにも時間がかかる。
その当時、インスタもしたことなかった。
もちろん今更メルマガも無理っ!><
じゃあ何ならできる!?
今からでも《磨の巣》紹介できる媒体…
手軽に作れて、かつ、アフィリエイトができる媒体…
Twitterしかないやん!!!
そう思いついた、《磨の巣》値上げ2日前。

《磨の巣》紹介のために真っ先にしたことは…

どのASPでもそうですけど、
自分が「これ紹介したい!」と思ったからといっても、必ずしも紹介できるわけではないですし、
審査に数日かかることもありますよね。
《磨の巣》に関しては、購入者限定でアフィリエイト権利があります。
かつ、「個別報酬」の設定を販売者さん側でしてもらい、報酬額を上げてもらう必要があります。
(じゃないと、自分からご購入いただいたとしても1%しか報酬が入りません)
要するに、
「《磨の巣》紹介したい!」
と思ったとしても、個別報酬の設定を済ませてないと紹介ができない、ってことです。
なので、
その時私がまずしたのは、
「個別報酬の設定を、販売者さん(小雪さん)にお願いすること」
でした。
この手順も、
《磨の巣》内の「限定アフィリエイト権利について」
というページに分かりやすく書かれています。
あなたが《磨の巣》を紹介したいと思った場合、まずしないといけない作業になります。
後から見て気づいたんですけど、
この個別報酬の設定、わずか8分後には終わってたんです。
(いつもその速さで設定していただけるわけではありません)
私が申請したのは、夜の10時を過ぎていました。
小雪さんの《磨の巣》に対する思いを感じ
対応の速さにびっくりしたと同時に、気合、入りました。
そして。
先ほど「これでやるしかない!」と思いついたTwitter。
でも、アフィリ関係ないアカウントではちょっと…。
ならさ、作っちゃえばいいじゃない。
そう、この「みーな」アカウントを作りました(笑)
そこから始めたんですよね(笑)
「みーな」という名前は、実は大学時代のあだ名(笑)
「私」を表せる名前を、他にパッと思いつかなかったんですよね。
この日はここまでで終了。
次の日、「肩書き」を考え始めます。

自分を知ってもらうために

このアカウント作りで私が意識していたのは、
「とにかく人の目に留まること」
新アカウント。
もちろんツイートも全然していない状態ですから、
そんなの、存在してないに等しいですよね。
だから、
少しでも目立つように、
一人でも多くの方の目に留まり記憶に残るように…
この値上げ前の時点で私から《磨の巣》を購入してもらえる可能性があるとしたら、
それってすでに《磨の巣》を知ってる人だろう、と。
だから、
「私、《磨の巣》紹介してるよ!」
そのことを肩書からでも分かってもらえるように…。
ということで、
その当時の肩書は
「磨の巣に惚れた女」
その当時、《磨の巣》を購入したことで
私の中で何か内側から変わっていく感じはあったのですが、
まだそれが表には出ていなくて。
よく言われる「分かりやすい実績」みたいなものもなかったのですが、
私が《磨の巣》購入を検討している人より先に行けてるな、と自信を持って言える部分って…
すでに《磨の巣》を持っている事
その一点のみだったんですよね(^_^;)
だから、それを前面に出していこう、と。
そう思って付けた肩書きになります。

黄色い丸にはワケがある

さて、お次はアイコン
アイコンはリプ時にも表示されますし、かなり重要だな、と思っていて。
人間の目に留まりやすいアイコンって、
色々説があるみたいですが。
私ね~、ずっと気になってたんです。
アフィリ系のアイコン、人の顔多すぎません???
いや、長期的にはその方がいいんだと思うんです。
信頼されやすい?とか、親近感持たれやすい?とか。
でも。
その時の私には、時間がなかった。
数あるアフィリ系のアイコンの中で、
「ん?」
って思ってもらえるアイコンにしたかった。
だから。
あえての、ただの丸。
そして、名前を覚えてもらうために、
丸に名前のみ。
あの~
ハチって目立つじゃないですか。
道路にある「止まれ」とかの注意を促す看板も、目立つじゃないですか。
どっちも、黄色と黒ですよね。
だからね。
黄色い丸に、黒い文字。
とにかく人の目に触れやすくするために。
奇をてらってるように見えますが、
その時の私は「いかに自分を認知してもらうか」
そのことを必死で考えていました。
そして、プロフィールを整え、
なんとか苦手なヘッダーも画像を入れ。
で、どうする???
ん?????

固ツイにリンク置いとけばOK?

多くの方は、固定ツイートにご自分の紹介したい教材のレビューを載せています。
私だってそれで購入いただければ良かったんですけど…
なんせ、新アカウント。
その存在すら気づかれていない。
そんな状態で固定ツイートにアフィリリンク置いても、見られもしない。
うーん、どうしよう(笑)
この手の情報教材というのは、大体「特典」というのが付きます。
その情報教材を誰から購入するか?によって、プラスアルファとして受け取れる「特典」が変わってきます。
ですが、《磨の巣》に関しては「メール問い合わせ対応」以外の
【特典は禁止】となっているので、誰から手にされても変わりはありません。
となると、余計に
《磨の巣》を買いたいのだけれど、誰から手にしようかな?
と悩む方がおられた。
そんな中、
どなたが始めたのかは分かりませんが、

フォロワーさん、《磨の巣》を紹介してください!

紹介リンク付きでリプをくれた方から買います!

という、プレゼン企画ツイートがあちこちに。
こっ…これは!!
「セールスしてみたい!」と思ってる私にピッタリの課題ではないですか!!
飛びつきました。
とにかく、楽しかった。
あぁ、セールスってこんなに楽しいものだったんだ
そう、体感できた時間でした。

プレゼン企画攻略のポイントは?

ちょっと話は変わりますが、
普段、リプってどんな手順をふんでされていますか?
私、この「みーな」アカウントに限らず、
リプに時間が取れる時は、
リプをくれた人のツイートを見に行きます。
まず、
相手がどんな人なのかな?
どんな考え方をする人なのかな?
どんなことをつぶやく人なのかな?
このごろ、何があったのかな?
そういうことをまず知ってからリプをしたいと思っています。
(急いでる時はなかなかできませんが)
この《磨の巣》を紹介してください!というプレゼン企画でも、同じ手順を踏んでいました。
相手の心に刺さるツイートをするには、
相手を知るところから。
ただ、新しく作ったアカウントですし、
アフィリ界隈の方々をよく知っているわけでもなく…。
お相手の方に響くツイートができてるのかな?と不安でもありました。
と思っていたら、その日、小雪さんがこんなツイートを。

小林さんというのは、アフィリをするなら持っておきたい
アンリミテッドアフィリエイト」という教材の作者さん。
アンリミも先日バージョンアップされたばかりですよね。
で、私、その日のメルマガを読みに行って思ったのは…
私、それ、やってる!
でした。
自分のやっていた方法が合ってたんだ!
あの小林さんも、同じ方法でされていたんだ!
と、妙に誇らしくなりました。
そして、その日の夜。
たまたまフォローしてくださった方のツイートを見に行くと…
なんと、プレゼン企画をされているではないですか!!
しかも、まだ誰もリプしていない!
これはチャンス!!!
と、その方のツイートを拝見しに行きました。
分かったのは、
  • ある教材を実践中
  • メルマガもされている
  • 1日に何度もオリジナルツイートをされている
  • フォロワー数の割に、いいねやリプ、リツイートが少ない

ということ。

 

私、この方のツイートを拝見して、

「よくぞ《磨の巣》に気がついてくださった!!」

「この方こそ《磨の巣》を手にして欲しい!!」

と、強く思いました。

 

なぜなら…

《磨の巣》では、セールスをする上で一番大切となる

〇く〇〇〇〇〇〇〇う

これについて、色んな角度からエピソードが書かれています。

 

この方、毎日オリツイを頑張っておられたし、

きっと、すでにお持ちの教材を一生懸命実践されていたんだと思います。

 

教材通り、やってるつもり。

でも、なんだか上手くいかない。

フォロワーさんから反応がない。

なんで?

どうして?

よくわからないけど、このまま教材通りやったらいつかは…

いつかはガッツリ稼げる日が来るんだろう…

多分…

 

 

…ほんとに?

 

 

そんな、漠然とした不安な気持ちを抱えておられたのではないかな?

と。

 

 

私もね。

私もそうでした。

稼げる記事、稼げるツイートってなんだ!?

稼げる媒体って…どうやって作るの!?

 

ハウツーや媒体の作り方は他の教材を見れば分かる。

だけど、アフィリエイトをし始めて、なんとなく…なんとなくしっくりこなかった、説明するのも難しいモヤモヤ…

 

そのモヤモヤの正体を、

「それってこういうことじゃない?」

「あ~、それなら私(小雪さん)はこう考えてるよ」

という、色んな

 

気づき

 

を、《磨の巣》はくれるから。

 

《磨の巣》は、教科書のように「正解」を教えてくれるわけじゃない。

 

だけど、《磨の巣》を読むと

「ん?じゃあ私の場合はどう考えてやっていったらいいかな?」

と、自然と考えさせられる

 

そして、自分で色々と考えるから、それを実行に移してみたくなる

私が思うに、それがこの《磨の巣》の持つ「磨力(まりょく)」

 

だからね、

私をフォローしてくださったその方が《磨の巣》を手にされれば、

 

  • フォロワー数の割に、いいねやリプ、リツイートが少ない

↑これ。

 

これ、絶対解決できる、と思ったんです。

 

さらに、メルマガもされてるとのこと。

これはもう《磨の巣》を手にしない理由がないな、と思ってたんです。

 

 

という状況を踏まえ、

更に、《磨の巣》の中で語られている、

「〇か●か、どちらの切り口で話しをするか」

「そして、それはなぜか」

 

ここを、すごく意識しました。

 

 

セールスする相手がどのような心理状態でいるかにより、

セールスの仕方が変わってくる。

《磨の巣》を読むまでは、そんなこと、考えてもみなかったんです。

 

 

と、いうことで、その方に、このツイート。

 

1万円の報酬を手に入れたツイート

フォローされたばかり、というのが伝わったでしょうか(笑)

 

 

更に、

参加の条件に「RT」がありましたので、

《磨の巣》の公式タグ「#セールスと寝た女」を付けて「引用RT」。

 

値上げ前、小雪さんはパソコンの前にずっとおられるだろう、と思いましたので、

小雪さんは絶対気がついて、このプレゼン企画をRTしてくれる。

 

そしたら、この企画自体も盛り上がるじゃないですか。

企画をされた方も、少しでも多くの方にプレゼンしてもらいたいはず。

 

その方のツイートを見つけて、実際にツイートやRTをするまで約5分。

 

《磨の巣》値上げ前日のことでした。

 

小雪さんのツイートを見られたのか、

最終的に、8名ほどプレゼンされてました。

 

 

次の日の朝、

その方からDMがありました。

 

ありがたいことに、私から《磨の巣》を購入してくださったと、わざわざご連絡を頂きました。

 

(プレゼン企画だったので、「どうして私を選んでくださったのか」まで、その日のうちにツイートしてくださいました。ありがとうございました(*^^*))

 

この時、

磨の巣値上げまであと数時間。

 

「みーな」アカウント開設2日目。

 

フォロワー数たったの25。

(これを証明できる画像がなくてすみません)

 

ツイートのインプレッション、わずか188。

(こちらも最近確認したものなので、その当時のものではありませんが、ほぼ変わっていないと思われます)

報酬1万円超えのインプレッション

 

報酬、10,900円。

1ツイートで報酬1万円の証拠画像

 

気が抜けました(笑)

 

こうして、私の初めての情報教材アフィリデビューが終わりました。

 

 

フォロワー数も、ツイート数も、多ければ多いほどいい?

確かに、それらはその媒体を強くする大きな要素です。

 

だけど、

それらが必ずしも「売り上げ」とは関係ない場合もある、ということを、

私は《磨の巣》を通して身をもって体験することができました。

 

ただただ、楽しかった。

 

セールス、楽しかった。

 

セールスに対し、こんな気持ちになるなんて、

《磨の巣》を手にするまで、想像もしてませんでした(笑)

 

 

この時の《磨の巣》ご購入は、

色んな好条件が整っていたと思います。

 

磨の巣が値上げ前だったこと。

プレゼン企画があったこと。

1番にプレゼンできたこと。

 

たまたまの要素も十分にあったと思います。

 

だけど、

本当に媒体が何もない、まったくの0の状態から

アカウント開設2日目にして1万円以上の報酬をいただけた、という体験は、

私の中で大きな自信になりました。

 

いいな~って眺めてるだけじゃだめだなって、

改めて思えた瞬間でした。

進化する《磨の巣》

 

つい先日、

私こんなツイートをしてて。

 

 

この↑ツイート、

【特典】メルマガセールス現場ならではの話α で、

《磨の巣》のコンテンツに取り上げていただいております!!

 

え?漢字の間違い??

心の目で読んでください!!><

ごめんなさい!!

Twitter、編集機能プリーズ!!

 

んで、何が言いたいかというと。

 

《磨の巣》発売当初、小雪さん自身が

「この教材はまだ6割です」とおっしゃっておられて。

 

私はその時、正直

「えっ、このボリュームでまだ6割なの?」

と思っていたんですけど…

(PDFと音声コンテンツだけでもかなりの量があったので)

 

その理由が、やっと納得できました。

 

《磨の巣》は、先ほどの私のツイートのような「現場の声」を拾って、

どんどん新しいコンテンツが追加されています。

購入者さんが小雪さんに送った「声」から生まれたコンテンツも、いくつもあります。

 

上↑のような一見セールスとは関係のなさそうなツイートでも、

根っこは《磨の巣》でつながってて。

そこから、小雪さんの昔のメールをお題に「なぜ?」を考え、セールス力を磨く。

 

コンテンツを受け取って、はい、終わり。ではないんです。

Webセールス現場の悩みを小雪さんが拾い上げてくれて、

それに対する「私ならこう考えてこうするけど?」という

一つの考え方を示してくれる。

 

誰かが「これ、どうしたらいいのかな?」って思ってることって、

大体他にも同じことを思ってる人がいます。

ただ、声を上げないだけ。

表面に見えてこないだけ。

 

だけど、小雪さんはそんな

「わざわざ言うほどでもな…」

というような、

だけど、実は多くの人が心に秘めているつまづきポイント

気が付くのが上手。

(その秘密も《磨の巣》で語られています)

 

 

 

そう、

《磨の巣》はまだまだこれからも進化していくんです。

「あなたの声」を拾いながら。

「あなたが参加」をしながら。

 

そんな風にして、《磨の巣》は

元は「メルマガセールススキルを磨く」ための教材でしたが、

今では色んな媒体でのWebセールスに対応した教材となりました。

 

見ているだけじゃもったいない!

 

《磨の巣》って、

私のように、媒体が何もない!という状態でも、

たとえ、値上げ直前!という場合でも、

個別報酬の設定さえ済ませば、アフィリエイトをすることが可能なんです。

 

そして、実際に報酬につなげられる可能性がある。

そのチャンスを自分でつぶしてしまったら、もったいないなぁ…

って、私は思います。

私はあの時思い切って行動して良かったから。

 

ちなみに、

私以外にもこの《磨の巣》で情報教材アフィリデビューをされた方がたくさんおられるそうで、

インフォ(情報教材)童貞、インフォ処女卒業の教材としても認知されているのだとか…

 

恐るべし、《磨の巣》(笑)

 

私も今まで「情報教材はな~ハードル高いよな~」と思って手を出してこなかった分野ですが、

 

【特典禁止】

この条件があることによって

 

「あれ?もしかして《磨の巣》ならアフィリできるかも?」

 

って、思えました。

 

そして、実際にインフォデビューをすることができ、

更に1本ではなく複数本アフィリエイトすることができました。

 

情報を「もらう側」だけでいいですか?

今度はあなたが、誰かに「紹介する側」になってみませんか?

 

 

 

あのねあのねの後日談

最初に私から《磨の巣》を手にしてくださった方なんですが。

《磨の巣》ご購入後、ずいぶん雰囲気変わられまして。

(時々こっそり覗きに行っているのはここだけのヒミツ♪)

 

フォロワーさんもかなり増えたんですけど、

何より、「反応」が目に見えて変わってきたんですよね。

リプが増えたり、リツイートが増えたり。

 

もちろん、元々お持ちの教材に沿ってちゃんと進められている、ということもあると思うのですが、

何だろう…自信がみなぎってるというか、

言葉に説得力が増したというか。

ご自身の「ブランディング」が以前よりしっかりされてきたというか。

(この「ブランディング」についても《磨の巣》でお話があります。ちょっと衝撃な内容でした)

 

日頃からツイートを見に行ったりリプをしたりしているわけではないので

詳しいことはわからないのですが、

傍から見ているだけでも、

「おっ?なんか変わった?」

というのが伝わってきます。

 

ね。

《磨の巣》読むと、

変われるんですよ(^^♪

 

次は、あなたの番です。

 

《磨の巣》であなたに出逢えるのを楽しみにしています!!

 

 

おすすめの記事